永遠の新米野球審判員

初心を忘れたくない軟式野球審判員の日記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球の審判の本を買ってはみたけれど

最近は野球の審判について書かれたハウツー本が書店に並ぶという恵まれた時代です。

しかし、文字と写真だけでは理解できないのが本音ではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、ジャパンライムから出ている「これでできる!ルールもわかる!野球審判バイブル~観ればあなたもアンパイア~」というDVDです。



コールの仕方、球審の投球判定という審判の基礎から、4人制の基礎までをUDCのインストラクターが実演しています。

UDCのインストラクターはアメリカの審判学校を卒業された方ばかりです。

DVDに出演されている平林さんは元パ・リーグの審判員であり、アメリカでは3Aで審判をされた方です。

このDVDの内容には絶対の自信があります。

これで6500円は正直安いです。

所属する審判組織で折半して購入して回し見するのもいいでしょう。

特に見様見真似で審判を始められた方は、この機会に「本物の基本」を学んで欲しいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

押し出しサヨナラには気をつけろ

甲子園も白熱しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

先日の試合で満塁からの四球による押し出しでゲームセットという試合がありましたが、

このときに審判が注意しないといけないことがあるのはご存知ですよね?

    4.09 得点の記録
    
    (b)正式試合の最終回の裏、または延長回の裏、満塁で、打者が四死球、
    その他のプレイで一塁を与えられたために走者となったので、
    三塁走者が本塁に進まねばならなくなり、得点すれば勝利を決する一点となる場合には、
    球審はその走者が本塁に触れるとともに、走者が一塁に触れるまで、
    試合の終了を宣告してはならない。
    
    ペナルティ
    右の場合、三塁走者が、適宣な時間がたっても、あえて本塁に進もうとせず、
    かつこれに触れようとしなかった場合には、球審は、その得点を認めず、
    規則に違反したプレーヤーにアウトを宣告して、試合の続行を命じなければならない。
    
    また、二死後、打者走者があえて一塁に進もうとせず、かつこれに触れようとしなかった
    場合には、その得点は認めず、規則に違反したプレーヤーにアウトを宣告して、
    試合続行を命じなければならない。
    
    無死または一死のとき、打者走者があえて一塁に進もうとせず、
    かつこれに触れようとしなかった場合には、その得点は記録されるが、打者走者は
    アウトを宣告される。
    
    【原注】
    本項は、記述されているとおりに取り扱われるべきである。
    例外として観衆が競技場になだれこんで、走者が本塁に触れようとするのを、
    または打者が一塁に触れようとするのを肉体的に妨げた場合には、
    審判員は観衆のオブストラクションとして走者の得点または進塁を認める。
    
    【注】
    たとえば、最終回の裏、満塁で、打者が四球を得たので決勝点が記録されるような場合、
    次塁に進んで触れる義務を負うのは、三塁走者と打者走者だけである。

    三塁走者または打者走者が適宜な時間がたっても、その義務を果たそうとしなかった場合に
    限って、審判員は、守備側のアピールを待つことなくアウトの宣告を下す。

    打者走者または三塁走者が進塁に際して類に触れ損ねた場合も、
    適宜な時間がたっても触れようとしなかったときに限って、審判員は、守備側のアピールを
    待つことなく、アウトの宣告を下す。

四死球によるサヨナラで終わったと気を抜かずに最後まで打者走者の触塁を確認して下さいね。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

打球音のいま昔

甲子園の季節になりました。

テレビでは往年の名勝負が特集されたりしていますが、その際に何か気になることはありませんか?

マンガにしろ、小説にしろ、打球音は「カキーン」というのが相場です。

しかし、最近の打球音はあまり「カキーン」という音がしないと思いませんか?

これには理由があります。

そもそも、高校野球では1974年から金属バットが許可されました。

あの甲高い「カキーン」という打球音が当たり前でした。

ところが、この打球音によってキャッチャーや球審が難聴になることが問題になりました。

特に球審は最初から最後までバッターのすぐ後ろにいるわけですからその影響は大きいでしょう。

また、学校や球場の周辺から騒音ではないかという声も上がりました。

そこで1991年から採用されたのが消音バットです。

何が違うのか?

バットのヘッド(先端)部にプラスチックが取り付けられています。

これにより、あの金属音が軽減されることになりました。

「あの音がいいんだよ」という声もあるでしょうが、審判にとっては消音バット様様でしょうね。



現在では従来のアルミに加えて、ジュラルミンやカーボンのバットが出てきましたが、アルミが一番打球音が大きい傾向にあるようです。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

チーム(TEAM)の語源とは

手元の英和辞典では

    ●team[ti:m]
    語源 「引っ張るもの」が原義
    (東京書籍 アドバンスフェイバリット英和辞典)

とあります。

他方、元楽天監督野村克也氏は著書でこのように書いています。

    一説によれば、「チーム=TEAM」の語源は「Together Everyone Achievement More」の

    頭文字をとったものだといわれる。
    
    すなわち、「みんなで、一緒に、より多くのことを、達成する」という意味だ。
    
    共通の目標のもとにひとりひとりがそれぞれの役割と責任を果たすことで
    一丸となって取り組めば、ひとりが行うより、はるかに大きな業績を残すことができる、
    というわけである。
    
    言い換えれば、有力選手を揃えたからといって、必ずしも勝てるとはかぎらないということを、
    この言葉は示しているわけである。
    
    (講談社 負け方の極意 P.46)

これは審判団(クルー)にも言えることではないでしょうか?

    みんなで何を達成したいのか?

    そのために自分の役割は何なのか?

原点に立ち戻って考えないといけないと思ったという読書感想文でした。

おそまつ。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

「グラブ」と「グローブ」は違うものか

「グラブ」と「グローブ」で正しいのはどちらか?

どちらを使うかと言われると「グローブ」と答える人が多いと思います。

スポーツ用品店でも「グローブ」の方が多く使われています。

正解を調べてみたのですが、野球規則では特に断りなくいきなり「グラブ」を正式名称として使用しています。

    ●glove[gl∧v]

    語源 g「…といっしょに」+love「手」→「手のひら」

    ①手袋(5本指に分かれている手袋を指す).

    ②【野球】グローブ(baseball glove); 【ボクシング】グローブ(boxing glove).

    (東京書籍 アドバンスフェイバリット英和辞典)

繰り返しますが、辞書では「グローブ」ですが、野球規則では「グラブ」です。

とどのつまり、英語の発音をカタカナに置き換える過程において違いが生じているものと思われます。

そういうカタカナ語は多いですよね。

どちらでもいいのですが、野球規則に合わせて「グラブ」と結論づけておきます。



ところで、「グラブ」と「ミット」の違いは何でしょうか?

    ●mitt[mit]

    ①【野球】ミット.

    ②(手を保護する分厚い)ミトン.

    ③【口語的】手,こぶし.

    ④(指先を露出した)女性用手袋

    (東京書籍 アドバンスフェイバリット英和辞典)

ミトンとはなにか?

    ●mitten[mitn]

    ミトン(親指だけ分かれている二またの手袋)

    ②(手を保護する分厚い)ミトン.

    ③【口語的】手,こぶし.

    ④(指先を露出した)女性用手袋

    (東京書籍 アドバンスフェイバリット英和辞典)

「鍋つかみ」を想像すると確かに、と言えます。



5本指の手袋が「グラブ」、鍋つかみが「ミット」。

こう考えると理解できた気がします。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

tag : グラブ グローブ glove 用品店 野球 規則 ミット mitt 正解

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックお願いしますm(_ _)m
Yahoo!オークション
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。